前へ
次へ

薬局事で値段が異なる、安い薬局の見つけ方

薬局に支払うべき料金の中には、調剤基本料があります。実は、この調剤基本料は、店舗によって異なるのです。この記事では、調剤基本料が安い店舗の見つけ方を紹介します。そもそも、調剤基本料は、薬局にて調剤を実施することに対して支払われる報酬のことです。この料金は店舗ごとに異なっています。一般的には、病院の近くにある店舗が、利用者の集中率が高くなるため、調剤基本料が安くなる傾向です。薬の代金を支払う際には、領収書と一緒に「調剤明細書」を受け取るはずです。その内容を見れば、「調剤技術料」という項目があり、その中に「調剤基本料」があるのです。一例を挙げると、病院に隣接している店舗であると25点前後、チェーン展開しているような、大規模な店舗であると20点、町の店舗だと41点などと薬局のタイプにより点数が大きく異なります。また、24時間営業している店舗であると32点が加算されていたり、積極的にジェネリック薬品を取り入れている店舗であると、18点であったりします。一般的には、複数の薬を購入するため、調剤基本料の合計は70点?100点前後となります。ちなみに、この点数は1点当たり10円として計算されるため、実際は700円?1000円の調剤基本料が取られる計算です。一般的には、医療費は3割負担ですので、調剤基本料が70点という安い店舗では、210円、高い店舗では300円で、1回あたりにて90円の差が発生します。月に1階のペースで処方を受けていると、年間で1080円もの差がでます。ある程度の、薬局のタイプによる調剤基本料を紹介しましたが、自分がどのタイプの店舗を利用しているのかは、厚生局のサイトに記載されています。関東においては、「関東厚生局」のホームページにある「施設基準の届出状況」という名簿の「受理番号」の項目に記載されています。関東以外の地域についても、それぞれの地域の厚生局のサイトに記載されています。安い店舗の探し方は、調剤基本料は3ですので、をれを目安に探すのが良いです。

守山区で訪問介護をお探しなら

辛い肩こりに悩まされていませんか?
その痛み、かづる鍼灸整骨院が、鍼治療解決へと導きます

武蔵小金井周辺に訪問診療を行う小児科
病院に行きづらいという方お気軽にお電話ください

鹿児島中央駅より徒歩9分のデイサービス昭和クラブ
ご希望であれば無料体験も随時実施していますのでお気軽にお問い合わせください

卵子提供 費用
体外受精専門医とのネットワークをもとに、体外受精に関するサポートも行っています。

Page Top